認定番号 第JP130239(1)号

2005 年4 月1 日より個人情報保護法が施行され、個人情報を取り扱う印刷業では、情報の取得・保存利用に関する基礎知識や管理体制の整備が必要となりました。法令遵守は言うに及ばず取引先等から個人情報について適切な保護体制をとっていることが求められるようになりました。

個人情報保護体制認定制度(JPPS)は、「個人情報の保護に関する法律)に基づき「個人情報取扱事業者義務等」の法的要件を満たし、さらにJIS Q 15001:2006の「個人情報保護マネジメントシステム:PMS:Pマーク制度」の要求事項に適合したシステムを全事業所に確立し、維持し、実施し、かつ改善されていることが第三者外部専門機関による調査で確認されたこと、及び審査委員会「JPPS」のマーク使用が許諾されたことをもって認定事業者となります。